2018年 買ってよかったもの12選はこちらをクリック!

長野が温泉と自然を堪能する絶好な場所である 後編

スポンサーリンク

ゴールデンウイークを使って一泊二日で長野へドライブに行ってきました。
目的は、「温泉と自然を堪能する」です。

こちらの記事は二日目のまとめです。
一日目の記事を読まれてない方はこちらからどうぞ!

長野が温泉と自然を堪能する絶好な場所である前編
スポンサーリンク

菜の花が無限に広がる!道の駅「千曲川」

野沢温泉村を後にし、次の目的地熊の湯温泉へ行く途中に偶然みつけたのがここ、道の駅「千曲川」。

道の駅 花の駅 千曲川
道の駅「花の駅・千曲川」は、国道117号線沿い長野県飯山市を流れる1級河川、千曲川の中間点にあります。桜づつみの堤防沿い、景観条例のおかげで、大きな看板表示がなく周辺の景色は抜群!春は菜の花に囲まれます。

土手になっている道にずっと続く菜の花。
そして土手の下には菜の花のじゅうたん。

これは道の駅に寄るしかない!
予定外の発見に遭遇するのもドライブの魅力ですね。

道の駅は非常にきれいな施設で、地元の野菜販売所やカフェ・食事ができるレストラン・お土産コーナーがありました。

ここでりんごジュースを購入しました。

ゴールデンウイークには菜の花祭りをしているので、人でごった返しますが寄る価値ありです!

山頂にはまだ雪が残っていますが、花は満開!

一面に花が広がっていました。

360度花に囲まれました。

エメラルドグリーンの泉質抜群の温泉!熊の湯温泉

道の駅に寄り道をして満足したまま、志賀高原方面へ車を走らせます。

どんどん標高があがるので、ゴールデンウィークにも関わらず雪が残っています。
道路には全く残ってないので安心してドライブできます。

目指すは熊の湯ホテルにある熊の湯温泉です。
日帰り利用は12:30~15:00と短いので注意が必要です。

12時前に着きました!スキー場も隣接しています。

ゴールデンウィークでも営業しています!

まずは昼食を志賀リバーサイドホテルのレストランで頂きます。
ピザを釜で焼いているようで、こだわっているみたいでした。

温泉卵の乗っているピザをオーダー。

にっしー
にっしー

めっちゃうまい!

スキー客に混じって食べるのは不思議な感覚です。

食事後はいよいよ温泉へ!

翡翠色の温泉|熊の湯温泉 熊の湯ホテル 公式サイト【ベストレート】|志賀高原・熊の湯スキー場
信州 志賀高原の熊の湯温泉、熊の湯ホテル、熊の湯スキー場のオフィシャルサイトです。標高1700mの高原に位置し、新緑・避暑・ハイキング・紅葉そして冬はスキーと一年を通して楽しめるリゾートホテル。歴史ある硫黄泉は全国的に珍しい翡翠色の温泉。

一人1000円とお高めですが、小さいタオルを頂けます。
作りは内湯と露天風呂、洗い場が6つほど。シャンプー・リンス・ボディーソープがあるのはさすがホテルです。

内湯は熱め(44度くらい?)、露天風呂はぬるま湯(38度くらい?)でした。

色がエメラルドグリーンの透明色です。濁りがしっかりしていて、THE・温泉って感じが最高です。


※公式ページより

入ったあとに肌がつるつるになるのがわかるお湯です。

露天風呂のぬるま湯具合が長湯に最適で、ずっと浸かっていたら1時間経っていました。

にっしー
にっしー

露天風呂の長風呂は疲れを癒やすのに最適でした

人生でまた来たいと思える数少ない温泉の一つになったのは言うまでもありません。

今回まわれなかった長野の観光スポット

ゴールデンウィークの渋滞を考慮して今回は断念した観光スポットです。
長野が好きになったのでまた行ったときはまわりたい。

・善光寺

信州善光寺公式ホームページ
信州善光寺公式ホームページです。

・地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑|ようこそ、ニホンザルの世界へ
地獄谷野猿公苑は、1964年開苑以来、ニホンザルの興味深い生態を間近で観察できる場所として、温泉に入るサルとして、広く世界中の人々に愛されています。また、多くの研究者や写真家も訪れ、数々の成果を上げています。

・白糸の滝

【白糸の滝】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
白糸の滝の観光情報 白糸の滝周辺情報も充実しています。長野の観光情報ならじゃらんnet

長野で自然と温泉に癒される旅 is 最高

いい意味で期待を裏切る旅行になりました。

東京から温泉に行くとなると、

・箱根、湯河原、熱海などの神奈川・静岡方面
・草津、伊香保、鬼怒川などの北関東方面

これらが定番で信州はマイナーなイメージでした。
しかし有名どころに負けず劣らずの良質な温泉もあり、選択肢が増えました。

また日本アルプスの景色は壮大で、他では見ることができない迫力がありました。

長野への旅行はあなたの人生を豊かにしてくれるでしょう。

それではまた!

コメント